読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動き出した象を追いかけて

SFCで学び、DeNAで働き、医学生。

2015年に大切にしたいこと

あけましておめでとうございます。

体調不良の自分は受験前の弟が暮らす実家には帰らず、毛布にくるまりながら2015年を迎えました。

年末で退職したので「仕事をやめました」というエントリーを書こうと思ったのですが、新年早々に微妙な気もして、2015年の抱負をつらつらと書いていきます。

高みを目指すことも大事だけど、初心に戻って当たり前のことを大事にする、そしてそれを習慣にする年にしたいです。

 f:id:Ryo_India:20150208214741j:plain

健康体でいること

昨年は自分でもびっくりするほど頻繁に体調を崩しました。

外食がほとんどだったものの嫌いだった野菜を食べるなど少しは健康に気を遣ったり、休日もサッカーをすることや人に会うことでリフレッシュをしていたのですが、月の残業時間が100時間を超えるようになってからは風邪、発熱の回数が多くなり、身体は素直だったようでした。

ちょっとでも体調を崩すとフルパワーが出せないだけではなくて、体調に気を遣うようになるのもストレスだったりするので、今年は健康体でいたいです。医師という仕事は前職よりも長時間労働なだけではなく、自分で時間のコントロールができない面もあると思うのでなおさらです。

 

医学生としての生活に慣れる

医学生としての生活がはじまるので、まずは「医学生」にしっかりと慣れたいです。

去年は赴任や異動など数多く環境が変化したのですが、どこであろうとアウトプットするというゴールは同じで、アウトプットのプロセスが割と自由だったので、働き方にストレスを感じることは少なかったです。

一方で、学生はいかにインプットをするかを求められる環境かなと思います。特に医学部は覚えることが決まっていて、その量が膨大で、テストという決められた日程までにやってきてくださいというのは、自分が超苦手なスタイルなので、それに適合するということが自分の中では結構大きなことに思えます。

そして、目の前のことしか見えなくなると視野が狭まっていくので、何のために勉強しているのか、自分が何をやりたいのかを明確にして日々を過ごしたいと思います。

 

出会った人たちと丁寧に向き合う

出会ったひとりひとりの人たちと丁寧に正面から向き合っていきたいです。

去年は人の関係性って諸行無常だなと思う年でした。部署異動をしたり、仕事を辞めたり、編入学の同期と出会ったり等、付き合う顔ぶれがガラッと変わっていきました。

一緒にいれること、会えることは普通のことではなく、希有な巡り合わせであって、その出会いを大事にしなきゃって思います。家族や恋人、友人はもちろんのこと疎遠になりがちな人、新しく出会った人と過ごす時間をよいものにしたいです。

 

ポジティブに考えたい

見るからに「あいつポジティブな感じじゃん!」っていうオーラを放っていたいなと思います。

やっぱり楽しそうだったり、前向きだったり、明るい人っていいなって思いますし、心の持ちようってオーラとか表情とかにも出るなって思います。最近、ほんの少しですが人生をいい意味で達観する瞬間もあって、「まあ、せっかくだから楽しむか!」的な発想ができるようになってきた気がします。

社会人になってモチベーションに左右されずにある程度のパフォーマンスが出せるようになったのですが、やっぱりモチベーションが高い状態で何事にも取り組みたいです。

 

外の世界にたくさん触れる

勉強が第一ですが、医療に軸足を置きつつ、領域や国を問わず、外の空気をたくさん吸いたいです。

医療業界の中にいる人からは「視野が狭くならないでね」と頻繁にアドバイスを貰いますし、これから身に付くであろう医療の知識や今までの経験を活かすためにも目線は外に向けていたいです。

とりあえずは1月末にアジアカップを観にオーストラリアへ、3月に医療機関や大学を訪れにボストンに行ってこようかなと思いますし、誘いは断らないスタンスで行こうかなと思っています。アメリカをはじめとする諸外国への留学も興味があるので、今のうちから英語もコツコツとはじめていきたいなと思います。

 

まあ堅いことは言わずに、色々やろうとして、結局疲れちゃう!なんてことはよくあるので、肩の力を抜いて、いい感じで無欲に、背伸びせずに自分の気持ちに素直に毎日を過ごせたらなと。

そんな感じで2015年もよろしくおねがいします。