動き出した象を追いかけて

SFCで学び、DeNAで働き、医学生。

医学部での生活

質問などへのご対応につきまして

本ブログを始めてから2年以上経ち、おかげさまで毎日数百名の方にご覧いただいています。 自らの経歴として、 社会人を経ての医学部編入 小論文が難しいことで知られる大学卒(SFC) 大手予備校Sで経年で小論文対策講義を担当し、およそ7割の学生が志望校に合…

2016年から2017年へ

進級において大きなウエイトを占めるテストもひと段落して、テストに追われた10.11月とは一変、年末年始はのんびりと過ごせそうです。 (ほったらかし温泉近くから撮影) このどうしようもないブログを初めて2年経ちますが、2年続いてることに驚いています。あ…

どんな医者に診てもらいたいか考えて医学生生活を送る

自分が患者なら、「知識がある」「手技が上手い」「人間性に秀でている」医者に診てもらいたい。これが本音です。 医学部で勉強していると本当に色んな学生がいます。 四六時中勉強している学生、部活や課外活動に取り組みつつそこそこの成績を収める学生、…

基礎医学をしっかり学ぶ理由

東医体が終わり、夏休みは暇で仕方ありません。次の休みはもっと早くから予定を立てようと思います。 今日は基礎医学を自分がしっかり学ぼうと思った理由とその背景について書きたいと思います。 基礎医学とは何か 基礎医学とは、臨床医学の基礎とされる生化…

医学部における教養科目の設置時期について

春休みです。人生で一番暇を持て余しているので、韓国まで愛するチームを追いかけました。医師のプロジェクトマネジメント医学生は医師になるために医学部で学んでいます。今の医学部のカリキュラムでは医学生が教わることは医学のことがほとんど全てで、そ…

医学部初年度を振り返る

テストが終わり、追試に回っていなければ2ヶ月半の長い春休みです。今はゆっくり休みたい気分ですが、落ち着いたらどこかに行くなりしっかりと気分転換して、4月からのテストに追われる日々を迎えたほうが良さそうです。せっかくなので、医学部初年度(編入な…

力を蓄えることに集中する

月に少なくとも一度は更新しようと決め、書き始めたブログ。物事をなかなか続けられない自分にしては、珍しく続いています。2015年は社会人生活にひと区切りをつけ、医学部に入学して、周囲の環境が激変しました。なにが一番変わったのかと振り返ると、日々…

医学部のなにが大変なのか

激務で知られる会社で2年間働いた経験と比較しても、医学部での生活は大変だと思うことが多いです。自分で選んだ道なので頑張るしかないのですが、医学の道をこれから歩もうとする方、医学の道を進んでいない方に向けて、一つの側面を知ってもらえたらと思い…

予想とズレた人生

5年前にイメージしていた5年後の自分と今の自分を比べると全然違います。予想しなかった経験をたくさんして、予想しなかった進み方をして、予想していた自分とはずっと異なった人間になっている気がします。でも人生の醍醐味ってここにあるんじゃないかって…

医学部生活と仕事に必要なスキルの共通点

まだテストは残っていますが、2ヶ月ほど追われていた生化学と生理学のテストから解放されました。5月下旬からほぼ10日おきにテストがあったのですが、医学部における勉強と仕事を進める上で必要なスキルセットがこんなにも共通しているとは思いませんでした…

文系出身者は入学後にどれほど苦労するのか

入学から2ヶ月以上が経過し、嫌でもテストも向き合う日々が続いています。 生物をほぼ勉強せずに、2年次から編入した自分にとってはなかなかハードな日々が続いていることもあり、文系出身者の入学後について書きたいと思います。まず、一般受験を経ての入学…

意図的な息の抜きかた

入学して2ヶ月が過ぎようとしています。しばらく更新出来なかったのが何よりもその証拠ですが、5月に入ってからはずっと時間に追われている気分です。学士編入で2年生から入った自分は、一部の教養科目は免除もしくはテストのみですが、正規の科目に加えて、…

医学部は職業訓練校である

医学部はつくづく職業訓練校だなと感じます。職業訓練校というとポジティブなイメージが生まれにくいですが、普通の4年制の大学を卒業している身としては、ポジティブな面もネガティヴな面も感じています。職業訓練校だと感じる点職業訓練校といっても一般的…

医者と大局観

「医者は視野が狭く大局的な視点が持てていない」といった意見をよく耳にします。もちろん人によって異なるものの、個人的には間違っている意見ではないと思いますし、医療への見識がない人のほうがそのような意見を持っている印象があります。今回はこの点…

編入学から2週間が経過して

編入学から2週間が経ち、ようやく本格的な授業もはじまりました。 入学してからの2週間で新たに感じたことがちらほらあるので、まとめておきます。 覚える情報が新しく学ぶものばかりで、とにかく量が多い 2年次からの編入学の場合、1年次の講義が単位認定さ…

ちょっと新鮮な感情

ブログはですます調で書くのか、語り口調で書くのかいまいちパッとしません。今日は2度目の学生生活が始まるにあたっての新鮮な感情について、備忘録的な感じで書き留めます。1度目の学生生活は朝早いと授業に行かなかったり、暇な時はだらしなく過ごしてい…